リファカラット 使い方 顔

憧れの小顔になれるプラチナ電子ローラーのリファカラットは間違った使い方をしてしまうと効果が半減してしまいます。確実に顔を小さくする正しい使い方をお教えします!
MENU

プラチナ電子ローラーのリファカラットで顔を小さくする正しい使い方とは?

リファカラットをやっていても使い方が間違っていると効果をほとんど感じることができないって本当でしょうか?

 

年齢を重ねるとともに増えてくる肌悩みを化粧品だけで改善させるのには時間がかかってしまいますので、美容グッズを併用する女性も多いと思いますが、様々な美容グッズが販売されている中で圧倒的に人気を誇っているのがリファカラットです。

 

リファカラットを使ってコロコロ転がすだけで顔のたるみを解消し、小顔美人にさせてくれると発売と同時に注文が殺到し、今もなお人気を誇っている美容グッズです。

 

お値段は正直安くはありませんが、値段以上の効果を実感できると肌の衰えが気になる女性に人気の美容グッズで、一度は見たことがある人も多いですよね。

 

使い方は難しくないのですが、まれに使い方を間違ってしまい、せっかくリファカラットを買ったのに、ほとんど効果を感じないまま使わなくなってしまった人もいます。

 

そこで小顔になりたい人はチェックしてほしいリファカラットの正しい使い方についてまとめてみました。

 

これからリファカラットと使って顔を小さくしたいと考えている方、リファカラットを使っているのに変化を感じられない人は要チェックです!

 

 

<リンパの流れが重要?小顔になれるリファカラットの正しい使い方とは>

 

リファカラットはリンパの流れを正しく流すことで、老廃物や水分を排出し、むくみを解消することができます。

 

そのため、顔だけに使っていても、リンパをきちんと流すことができず、思うような効果を得ることができないのです。

 

リファカラットの正しい使い方として1番重要なのは、顔だけでなく、リンパの流れに沿ってデコルテ、首のリンパの流れをしっかりと流してあげることが重要です。

 

それではどのような手順でリファカラットを使えば、リンパを流して小顔になることができるのでしょうか?

 

 

<リファカラットの正しい使い方の手順>

 

@ 鎖骨の上の骨がくぼんでいる部分にリファカラットの球体部分を当てて、老廃物の滞りを解消します。
A 鎖骨の下のくぼみを内側から外側へと流します(10回)
B 首筋にリファカラットの2つの球体を挟むようにし、下から上へと流していきます(10回)
C 顎下から耳の後ろにかけてフェイスラインをなぞるようにリンパを流していきます(10回)

 

こちらを1セット行っても時間は5分ほどしかかからないので、朝メイクをする前やテレビを見ながらなどちょっとした空き時間でも簡単に行うことはできますね!

 

正しい使い方をすれば、確実にむくみやたるみを解消し、憧れの小顔を手にいられること間違いなし!

 

しかし、リファカラットは間違った使い方をすると逆効果になることもあります。

 

リファカラットを使う時はどのようなことに気をつければいいのでしょうか?

 

 

<たるみを悪化させる!?リファカラットの間違った使い方・注意点>

 

リファカラットの間違った使い方を続けてしまうと、逆にたるみを悪化させる恐れがあります。

 

使い方の注意点として1番やりがちなのがリファカラットの使い過ぎです。

 

早く顔を小さくしたいからといって、1日に何度もリファカラットを使ってしまうと皮膚が伸びてしまい、顔のたるみをひどくすることがあります。

 

また、使用回数は適度であっても、力を入れすぎてしまうと、肌への負担を大きくなり、肌荒れを引き起こす原因になりますので、気持ちいいと感じる程度の強さで行いましょう。

 

そして肌が乾燥した状態で行うと摩擦による刺激でシミを増やしてしまう恐れがあるので、必ず保湿をしっかり行ってからリファカラットを使ってくださいね。

 

 

リファカラットの正しい使い方を知っておけば、簡単に小顔になることができます。

 

美容グッズの中でも人気が高いリファカラットを使って、たるみやシワを解消しましょう!

 

>>ブライトエイジはドラッグストアで買える?【マツキヨで探してみた】

このページの先頭へ